よんショク

ヨンショク

北海道札幌市白石区東札幌五条三丁目2−35

口コミ評価 評価中

口コミ(9お気に入り(10

  • 2020-08-05 22:59:27.201637
【育む】学校でなぜ「育む」を学ばないのか。

こんばんは♪
いつも当店をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
よんショクの愛和有紀です。

--------

本日のYouTubeLiveご視聴いただきまして、誠にありがとうございました!!
喋りすぎて、時間を忘れて11分もオーバーしてしまいましたw

◆4時間目→https://youtu.be/I4H77TqkA9c


本日の主な会話は、【家庭科って5教科より大事じゃないの?】
5教科中心の教育が今の日本の教育ですね。
国語・数学・社会・理科・英語。
もちろん、どれも大切で必要な知識で学ぶべき教科である、と思います。
私も、今身体や心の勉強をしているところで、理科の生物学や力学、社会の歴史や文化など、とても大切な学びだったと気付く事がたくさんあります。

しかし、受験のためだけに、5教科以外を排除する教育は、おかしいと思います。
特に家庭科。
人間…動物が生きる上で大切な「衣食住」を学ぶ。
これが家庭科の神髄だと思っています。
「衣食住」なくして、学問も、命でさえ、成り立たないと私は感じています。

学問、学べる環境がある、という事だけでも、日本はとても恵まれています。
勉強もできず、読み書きが出来ない子ども達は、世界の15歳以上の6人に1人もいいます。
高校生40人クラスの中に、読み書きが出来ない子どもがなんと6人~7人もいる、という現状です。
世界では、約5900万人の子どもたちが学校に通えず、7億8100万人の成人が読み書きができないと言われています。
お金もなく、勉強も十分にできない…「衣食住」が保たれてない環境で、生きてる人々がまだたくさんいるということを忘れないでください。

日本は教育が受けられる環境です。
しかし、肝心な「衣食住」にかんして、学んだ事はありますか?

私は30歳ですが、23歳になるまで、「昆布やかつおでだしが取れる」という和食の基本すら、分からないで育ちました。
それは、「みそ汁を作りたい」と親に言ってみたとき、作り方を教えてもらい、それをずっと守っていたからです。
「ほんだしをこれぐらい入れたらいいよ。」
平成の食育は、もはや企業の恩恵無しでは、成り立たないし食育となっていました。

マヨネーズやドレッシングもおなじです。
「手作り」の概念が無いまま育っているので、原材料で何が入ってるかなんて、気にせず口に入れています。
マヨネーズの油の量を、みたことがない。
ケーキの砂糖の量を、みたことがない。
だから、平気で大量に口に入れる事が出来る。
みえないものに、健康やこころまでも蝕まれている…
知らない間に、健康の根源を崩されている…そんな時代になりました。

なぜ、梅干しはあんなにすっぱいのか。
なぜ、味噌はしょっぱいのか。
それは作る過程を知っていたら、一目瞭然です。
腐らないように、塩を入れて、発酵させる。
今の梅干しや味噌は、塩分を控えめにした分、腐ってしまうから、添加物や殺菌剤で補っている。
自然発酵ではなく、人工的に発酵させた、人口化合物が平気で並んでいます。

私は、中華料理は「中華のもと」がないと作れないのだと、ずっと思っていました。
20代前半まで、本気でそう思っていました。
「本格的に修行した人だけが、きちんとした中華料理を作れるのだ」と。
イタリアンもそう、和食もそう。
過程での手作りは、たくさんある◯◯の素を利用して、作るものだと。

おばあちゃんやおじいちゃん、戦後すぐの時代に、それはありましたか?
一生懸命作った野菜と、手作りの味噌や自然な塩でお漬け物を作ったり、毎年梅を干して梅干しをつくってたべていませんでしたか?
経済成長で、たくさんの物が作られ、お金を払えばなんでも手に入る時代となりました。
お金があれば、お金をたくさん稼げれば、何でも手に入って幸せだと、思いますか?
家庭科を過程で教えない時代で、これからどうやって生きて行けば良いのでしょう。
お金は、仕事は、人への奉仕活動の報酬である。
大人達は、教えていますか?
心が蝕まれて、衣食住ですらまともに行えない子ども達が増えています。
これが現実です。
お金があろうがなかろうが、衣食住の基礎を教えない事には、子ども達は心身ともに健康で育たない。
私はそのように感じています。

添加物を無くせ、とはいえません。
「うまく使って行く」…添加物や人工物とも、《共存》してゆく生き方。
戦後70年で、日本の生活はおろか、世界中、地球規模で変化しています。
現代を生きる、ということを、アップブレードしながら順応してゆく生き方。
それが大切だと感じています。

他にも、色々お話ししていますので、もし興味がある方は本日のYouTubeLiveをご覧ください。
ひとつでも、貴方の心に刺さる言葉があれば嬉しいです。

◆4時間目→https://youtu.be/I4H77TqkA9c

--------

今日もここまで読んで頂き、まことにありがとうございます。
ひとりひとりとのご縁に、感謝^^

よんショク 愛和有紀(Aiwa Yuuki)