IZATO整体院

オオサカイザトセイタイイン

大阪府大阪市浪速区元町2丁目3−1

口コミ評価 評価中

口コミ(0お気に入り(2

美容の大敵!糖化を抑制する方法

前回は、「糖化」が危険であることをお伝えしました。

糖化反応は、血糖値の急激な上昇を繰り返していると起こりやすくなります。

食後、2時間くらい経った頃に、眠気に襲われることはありませんか?

その場合、食事のとり方に問題があり、血糖値が急上昇・急降下を繰り返している可能性があります。

では、糖化対策「抗糖化」とは、どのようにすればいいのでしょうか?

●よく噛んで、ゆっくり時間をかけて食べる

●朝食は必ず食べる
  朝食を抜くと、昼食時に血糖値が急上昇しやすくなります。

●食べる順番に気をつける
  食物繊維(野菜・キノコ類)→たんぱく質(肉・魚・卵)→炭水化物(ご飯・麺類・パン)

●GI値(血糖値の上昇スピードの指標)の低いものを多くする

●異性化糖(果糖ブドウ糖液糖)を多くふくむ食品の摂取を控える
  異性化糖は、通常のブドウ糖の10倍以上の糖化リスクがあります。

●そもそも、食べ過ぎない!(腹7〜8分目で)

●基礎代謝をあげるため、適度に運動する(ウォーキング・筋トレ・ストレッチなど)

●睡眠は6時間以上とる
  就寝1時間前にはスマホを触らないようにして、真っ暗な環境に。

  朝は起きたら、すぐに朝日を浴びて、体内時計を調整するメラトニンの分泌力を高めましょう。

●アルコールは、ほどほどにする
  代謝されてアセトアルデヒドになり、糖化反応が起こります。

●タバコはやめましょう
  喫煙者は、糖化リスクが高いという研究結果があります。

●抗糖化作用のあるものを取り入れる
  柿の葉茶、クマザサ茶、グァバ茶、シソ茶、甜茶、ドクダミ茶、ルイボスティー。
 
  これらには、生体内においても抗糖化作用があることがわかってきています。
 
  食べ物ではサニーレタスやモロヘイヤが、効果確認できています。

出来ることから少しずつ、毎日の生活習慣に組み込むようにして、糖化を抑制するようにしましょう。

IZATO整体院
村瀬 美幸 

この記事の関連プラン

  • ボディケア
  • ヘッド
  • 整体
  • 骨格・小顔矯正

顔の歪みを矯正する整体【新規】大阪難波駅

¥12,000

¥13,200

400pt

60 分

お顔の歪みを矯正する整体です。【顎/口角/頬】カウンセリング+歪み分析+全身+頭蓋+筋膜/大阪で19年3万人の実績/女性整体師が丁寧に施術させていただきます。

お客様インフォメーション

ようこそ、ゲストさん

ツクツク!!ビューティーなら予約&メニュー決済でポイントが3%以上たまる!ためたポイントを使ってお得にサロンをネット予約&お買い物できます。