IZATO整体院

オオサカイザトセイタイイン

大阪府大阪市浪速区元町2丁目3−1

口コミ評価 評価中

口コミ(0お気に入り(2

美肌になれる塩あずきのつくりかた

まずは、「煮あずき」を作ります。

【材料】(出来あがりの量が200g程度)
●あずき(乾)・・・100g
●水・・・400ml
※小豆の量を増やして作る場合は、1:4で水を増やしてください。

【作り方】
●小豆をザルに入れて、流水でサッと洗う
●鍋に小豆と水を入れ、強火にかける
●沸騰したら弱火にして、ふたをせずに、40〜50分かけて煮る
●煮汁が少なくなってきたら、焦がさないように注意しながら炒り混ぜて、水分を飛ばす
●煮汁が無くなったら完成!

この「煮あずき」に、少量の塩を振りかければ、「塩あずき」の完成です。
煮る作業の時に、先に塩を混ぜてもいいですよ。

小豆にはタンニンという成分がふくまれていて、煮ると渋みやえぐみが少し出ます。
通常は、アク抜きをするために、何度か煮汁をゆでこぼす「渋切り」という作業を行います。

しかし、小豆にふくまれるポリフェノールは水に溶け出しやすいため、「渋切り」をすると、
有効成分を7割近く捨ててしまうことに・・・

この「煮あずき」は、煮汁をそのまま使って作ってください。

渋みが気になる場合は、流水で洗ったあずきの水分を拭き取った後、乾煎りします。
焦がさないように、絶えずかき混ぜるのを2〜3分ほど。

小豆の表面が少し黒っぽくなったら、水を加えて煮てください。
少し固めに仕上がりますが、渋みが抑えられます。

【保存方法】
冷蔵状態で1週間、冷凍すれば1ヶ月保てます。(小分けにして冷凍すると、使いやすいです)

サラダに混ぜたり、煮物に入れたり、お米と一緒に炊いたり。
食事前に、「塩あずき」のみ大さじ2杯を先に食べればダイエット効果も。
ぜひ試してみてください。

IZATO整体院
村瀬 美幸

この記事の関連プラン

  • ヘッド
  • 整体
  • 骨格・小顔矯正

頭痛・肩こが楽になる整体【初回限定】大阪難波

¥5,900

¥8,580

350pt

50 分

頭痛や肩こりの原因となる骨盤や頭蓋骨の歪みをソフトに矯正。痛みの出にくい身体に変えます。

お客様インフォメーション

ようこそ、ゲストさん

ツクツク!!ビューティーなら予約&メニュー決済でポイントが3%以上たまる!ためたポイントを使ってお得にサロンをネット予約&お買い物できます。