【ブログ】大体崩れる時は、足元からです。(2020/08/20)
【ブログ】大体崩れる時は、足元からです。(2020/08/20)のイメージ1 【ブログ】大体崩れる時は、足元からです。(2020/08/20)のイメージ2 【ブログ】大体崩れる時は、足元からです。(2020/08/20)のイメージ3
こんにちは、結整体院の伊藤です。
ブログを覗いて頂きまして、有難うございます。

長〜い梅雨が終わり、一気に夏本番!

暑い!

洗濯物がよく乾いて、有難い!!

でも暑い…(¬_¬)

今年の暑さはいつまで続くんですかね?
今年の梅雨期間や、降水量などなど、
例年とか、過去の記録とかが当てにならない気象状況なので、
全くわからないですね。

さて、過去で培った経験というものは、どんな物事や人生にも、とても大事な物だと思います。

栄光であれば、その人の自信になると思いますし、苦い経験も、そこから生まれるモノはもちろんあると思います。

伊藤は、頭痛やイライラに悩まされた経験があったお陰で、今の仕事に活かされている部分は大いにあります。

逆に、過去の栄光にあぐらをかいてたりすると、崩れちゃう事もあります。


例えば、過去にバレエやダンスをしてきた人達が、大人になって、長時間のデスクワークをしていたら、どうなるか?
硬くなります。

せっかく柔軟をつけて作り上げてきたカラダが、今はガチガチなのは、なにもデスクワークだけが問題ではないです。

自分は、昔バレエをやってたから、ダンスをしていたから、だからカラダは柔らかいんだ!という思い込みで、体のケアを怠ってしまうのも、原因の一つです。

作り上げるのには時間がかかるのに、[崩れるのなんて一瞬]だから恐ろしいです。


結構よくある話なんです。

学生時代スポーツマンだったから、頑丈なカラダだと思っていたけど、社会人になってから、自律神経系の症状が出てきたとか、

見た目ガタイの良いカラダなのに、骨折とか怪我が多く、その後遺症が大人になってから表立ってきたとか。

前回のブログでも、【踏ん張る力】に触れましたが、大体崩れる時は【足元】からです。


足裏にかかる【重心点のズレ】や、
足首〜ヒザ〜股関節の硬さからから、体軸がブレてしまう事で、
病院で検査をしても見つからない
【不調】が出てきてしまうんですね。


足腰を鍛えてたら良いというわけでもないです。

勘違いさせてしまいそうなので、書いておきますが、筋力が問題ではないです。

筋力があることに越した事はないんですが、
関節の柔軟性と、カラダのバランスが欠けていたら、正直筋力は意味がなくなってしまいます。

じゃあどうしたらいいのか?

スクワットしたらいいのかな?
リフレしたらいいのかな?


外れてないですが、正解でもないです。


まずは、自分の足裏がどこに重心がかかっているか【知る】ことが大事です。


ええー!そこから〜?って言う声が聞こえてきそうですね笑。


何事も、弱点を知らないと問題解決には至らないものです。


特に今年は
【梅雨が長く、一気に夏日に入ってしまった】ことと、
【コロナ禍による自粛期間】があった為、
足の【踏ん張る力】が低下してしまっている人は、
【ほぼ全員】ではないでしょうか。
私ももちろん含まれています笑。

鍛えてきたアスリートの人達でさえも、足の踏ん張る力を【もし】見過ごしていたら、正直ちょっと危ないくらいです。
不調を訴える選手が、出てこない事を祈るばかりです。

元々、運動習慣がない方達は更に危ないと思っておいて下さい。


肩こりとか、頭痛、肩を動かすと痛みが出る、めまいなど、一見、足から遠い場所の症状でも、
足が原因である確率は、結構高いです。

それくらい、足は重要です。

バランスチェックしてみて下さい☆
片足立してみるのが一番わかりやすいかもですね。ブログ画像こちら、足裏を見るような体制で、バランス感覚を鍛えるレーニンです。
10秒キープできればOKです!

ちなみに伊藤がやっているこの片足立は、うちの娘はできません。
めちゃくちゃ柔らかい子なんですが、これができないのは、バランス感覚が悪い証拠です。

お子さんいる方は、一緒にやってみても良いかもですね。

又、最近は和式トイレもなくなってきた事もあり、
子供でも股関節硬い子、結構多いです。

子供はみんな柔らかい、という思い込みは捨てておいた方が良いと思います。

足関節の柔軟性をチェックしてみて下さい。
肩幅くらいに立って、そのままお尻から、背中を丸めないようにストーンとしゃがんでみてください。

・膝が痛い
・股関節が詰まってる感じある
・後ろにコローんて転びそうになる

という方は、足首、膝、股関節のどこか、もしくは全部が硬い証拠です。

和式トイレ嫌でしたけど、
あれはあれで、存在意味があったんだなと、今になって思います笑。

ということで、おうちでできるバランス・柔軟性チェック、よろしければ参考にして頂ければと思います。
本記事の関連メニュープラン

関連商品・ウェブチケット

サロン情報

サロン名 結整体院(ゆいせいたいいん)
電話番号 025-370-1855
お店のWebサイト https://yuiseitaiin.net/
住所 〒950-1106
新潟県新潟市西区ときめき西3−10−4グレ−ス参番館103
アクセス 黒埼インター降りてアピタ・済生会病院方面へ向かいます。こ線橋を下ってすぐ一つ目の信号を左に曲がります。補助信号の少し先に大きい十字路が見えてきますので、左に曲がります。すぐ左側に「パン工房メルシー」様が見えてきますので、左に曲がりそのまま進みます。突き当りまで来ましたら右に曲がり、1本目の道を左に曲がって頂くとピンク色のアパート「グレース参番館」がございますので、そこの1階右端がお店となります。
営業時間 10:00~17:00
定休日 毎週日曜日・祝祭日
支払方法 カード:使用できます
電子マネー:使用できません
PayPay
席数 1席
こだわり条件 カード支払いOK / 誕生日特典あり / 駐車場あり / 完全予約制 / マンツーマン施術 / 女性スタッフのみ / 都度払いメニューあり / 体験メニューあり / 妊婦OK(※医師の許可が必要です) /
駐車場 駐車場あります

Googleマップで見る

menu